ミルキーバタースコッチ|ミルキーバタースカッチ
レシピ

香りごはん|ミルキーバタースカッチ

レシピだけ知りたい方はここをクリックしてください。

記憶にのこる 美味しい香り

その香りをかいだだけで 自然と笑顔になって
Happyな気持ちになる 魔法の香り

今回は そんなお話

あわただしい 毎日をおくり
自分のために
ゆっくりとしたキモチや
時間が欲しいときに
飲みたくなる

母のオリジナル
ミルキーバタースカッチです

社会人となり

あれこれと考えゴトで
うまく眠れなくなってしまったり

季節の変わり目もかさなって
体調をくずし
なんとなくダルいなぁ
とやる気がなくなってしまいそうなわたしに

母が作ってくれたミルキーバタースカッチ

「女性はお腹を冷やしてはダメですよ」

が口ぐせの母は
温かい飲み物を よく作ってくれました

その中でも いちばん
わたしの好きな 飲み物です

小さな鍋でていねいに温めた牛乳に
ちぎっていれる酒粕がフワッと香るころに加える

ドライジンジャー
チョウジ
八角
シナモン

甘くて深い独特な香り

カップに注いでバターをいれたあと

スプーン一杯のスコッチウイスキーをたらしたら

ふわっと広がる

混ぜあわせたら すぅっ と香りを楽しんで

 

ふぅ ふぅ

 

ふぅ〜

 

息を吹きかけ 
口にふくむ

 

し・あ・わ・せ

 

ひとくち飲めば
心がとろけ出しそうな

とろ〜りとした
ミルキーな甘み

鼻をくすぐる酒粕と
牛乳にからまる
バターとスコッチのアロマ

まさにハッピーフレグランスです

あたらしい生活環境に 
バタバタとかけまわり
心と
身体は
知らず知らずに疲れてしまうもの

冬の足おと

霜月のはじまりも
身体のちょうしを
崩しにやってきます

そんなときに
心と身体を 癒す
何気ないひと時を

母とのゆったりとした思い出に残る
美味しい香りの一杯

ミルキーバタースカッチです

ミルキーバタースカッチ

ミルキーバタースカッチ

【材料(1人分)】

牛乳200mL
酒粕大さじ2
ドライジンジャー3枚
チョウジ2本
八角2つ
シナモン小さじ1/2
バター小さじ1
スコッチウイスキー大さじ1

作り方

❶小鍋に牛乳を温めます。

❷温まったところに酒粕をちぎって入れます。

❸ドライジンジャー、チョウジ、八角、シナモンを加えて、酒粕が溶けたらゆっくりとカップに注ぎます。

❹バターを入れて、スコッチウイスキーをたらしまぜ合わせたらできあがりです。

ホットミルクの香りに癒されたい
身体とこころがちょっと疲れたときに、ほつほつ温めるホットミルクに癒されたい。

ミルキーバタースカッチはシナモンの香りが嬉しい
ジンジャーやチョウジは身体を温めてくれる作用。腹部を温めてくれる作用があると言われています。
混ぜると広がる、Happyな香り。

ミルキーバタースカッチをクッキーと癒しの時間
女性は、お腹を冷やしてはダメですよ

このレシピのストーリーを読む方はこちらをクリックしてください(TOPに戻ります)

香りと食のストーリー

みなさんのリラックスのひと時が
ちょっとヨクナル瞬間を

シェアしていきたいと思います

次回もお楽しみに

※今回は、お酒を使ったレシピですので、未成年の方はお控えください。