毎日がちょっと良くなる情報をお届けしたい、そんな気持ちの「ヨクナル」です。

【現場レポート】スマイキュアのエアコン分解洗浄 CS-365CF2編

スマイキュア現場レポCS-365CF2

スマイキュアは、巡回型サービスでご近所をぐるぐると回っています。
チラシが入った時だけご利用いただける、エアコン分解洗浄のサービスです。

今回は、スマイキュアのエアコン分解洗浄現場レポートです。

Panasonicの、CS-365CF2

今回はエアコン室内機と、室外機に加えて、風呂釜の追い焚き配管洗浄をご依頼いただきました。

エアコンは、もともと建物の設備として付いていたもので、昨年10月に入居してから使用しているとのこと。
暖房をつけようと思った時に吹き出し口に黒い汚れが付いているのをみて、スマイキュアへお掃除ご依頼いただきました。

Panasonicの、CS-365CF2という機種で、こちらはお掃除機能のついていない、通常タイプのエアコンです。
Panasonic 製でCFというアルファベットがつく型番は、お掃除機能のついていないエアコンがほとんど。スマイキュアでは、5,980円(税抜)でお掃除ができる機種となっています。
CS-225CFR、CS-255CFR、CS-285CFR、CS-285CFR、CS-405CFR2、CS-565CFR2、CS-225CF、CS-255CF、CS-285CF、CS-365CF2、CS-405CF2、CS-565CF2、CS-22TFE3、CS-25TFE3、CS-28TFE3、CS-40TF2E3、CS-22TFJ、CS-25TFJ、CS-28TFJ、CS-40TF2Jも同じ取扱説明書となり、同様の機種です。

まずは動作確認をした上で、丁寧にパーツを取り外していきます。

パネルカバーやフィルター、ルーバーなど取り外せる部品は全て取り外し、洗剤をつけて洗います。

エアコン本体はカバーなどを外すと熱交換器が大きく露出します。

濡れてはいけない部分を養生したら、洗剤を吹き付けて汚れを溶かしていきます。

奥のファンの部分も、ケレンで丁寧に回しながらしっかり洗剤を吹き付けていきます。

室外機は天吊り

汚れを溶かしている間に、室外機のお掃除をしていきます。
ベランダに吊り下げて設置してありました。

近くのグラウンドから砂が飛んでくるとの事で、
カバーや熱交換器に汚れが溜まっていました。
薬剤と高圧洗浄でしっかり汚れを落として、拭き上げていきます。

作業中にあらためてお客様から、「室外機もやっぱり掃除した方がいいんですかね?」とお話がありました。

エアコンは、室内機と室外機がつながっており、両方の熱交換器で熱のやり取りをしている機械なので、
どちらか一方でも熱交換器が汚れて詰まってしまうと、
エアコンに負荷がかかって故障の原因になったり電気代が余計にかかってしまったりということにつながります。

巡回サービスのタイミングで、室内機と一緒にお掃除することをお勧めしています。

風呂釜洗浄

入浴施設や介護施設など、
衛生対策が不十分なことで、レジオネラ属菌による健康被害が起こったというニュースが近年散見されます。
風呂釜の追い焚き配管の中の方の汚れも、レジオネラ属菌などの温床になってしまいます。
快適で安心なお風呂時間のために、スマイキュアでも風呂釜洗浄のサービスを2023年8月よりスタートし、たくさんのお客様にご好評をいただいています!

入居して一度も追い焚き配管の洗浄をしていない方や、
お風呂のお水を繰り返し使っていたり、入浴剤をよく使うご家庭
などは、とくに関心が高いお掃除の一つかと思います。

高圧の水で洗い流してスッキリ

最後に、洗剤で溶け出した汚れを高圧洗浄機で洗い流していきます。

ファンの部分も、吹き出し口からしっかり水を当てて、中の汚れを洗浄していきます。

作業後に、洗浄水(出た黒いお水)をお客様に確認していただき、汚れを実感。
また汚れてくる頃にチラシが入りますので、ご依頼いただけたら嬉しいです!

Panasonicの、CS-365CF2のお掃除でした

今回は、Panasonicの、CS-365CF2の室内機・室外機と、風呂釜追い焚き配管のお掃除でした。

お客様からは、テキパキと短時間でキレイになったとお褒めの言葉をいただきました。
ご利用いただきありがとうございました。

 


 

定期的にお掃除することで、エアコンの効きも良くなったり、過剰な電気代の対策にもなります。
スマイキュアのチラシが入った際は、ぜひチラシに記載のフリーダイヤルまでご連絡ください。