魯肉飯(ルーローハン)台湾のローカルフード|オリジナルレシピ大公開!
レシピ

ルーローハン|作って美味しい台湾料理のマル秘レシピ!

魯肉飯(ルーローハン)のウンチクはいいから、早く魯肉飯(ルーローハン)のレシピ教えて〜!という方はここをクリックしてください。

魯肉飯(ルーローハン)ってどんな料理?

「魯肉飯(ルーローハン)」は、豚バラなどの肉を、ショウガやニンニク、八角などの香辛料とともに甘辛く煮込んだものを、ご飯にかけて食べる丼ぶり飯。
台湾の屋台や定食屋で定番のローカルフード。店によって味や見た目が違うなど、まさに台湾の大衆の味・おふくろの味と言ってもいいのではないでしょうか。

ほろほろのお肉と、甘辛い煮汁が沁みたご飯。
箸が止まらない一品です。

魯肉飯(ルーローハン)を社員食堂の月替りメニューで

ライブウェルの社員食堂PecoPecoでも好評だった、魯肉飯(ルーローハン)

ライブウェル株式会社、東京営業所にある社員食堂PecoPecoでは、8月の月替りメニューとして魯肉飯(ルーローハン)を提供しました。
粗めに刻んだ豚バラ肉と、半熟卵。さっぱりとした水菜をご飯にのせて、甘辛い煮汁をかけたPecoPecoオリジナル魯肉飯(ルーローハン)は、スタッフから好評でした。
そんなライブウェル社員食堂「PecoPeco」オリジナル魯肉飯(ルーローハン)のレシピを、作りやすい分量でご紹介します。

ぜひご家庭で、台湾気分社員食堂PecoPeoco気分を味わってみてください。

魯肉飯(ルーローハン)の作り方

材料(4人分)

豚バラブロック800g
生姜2かけ
ニンニク2かけ
ねぎ10cm
水菜1把
玉子2個

●味付け用の材料A
豚の煮汁150cc
150cc
味覇(チキンスープの素)小さじ2
大さじ2
※泡盛・焼酎・紹興酒・日本酒でもOK!
醤油50cc
砂糖大さじ3
リンゴ酢(穀物酢)大さじ1
オイスターソース大さじ1と1/2
味噌大さじ1
フライドオニオン40g
桜えび5g
八角1個

大さじ・cc表記以外の分量目安

生姜2かけ
生姜2かけ

にんにく2かけ
にんにく2かけ


フライドオニオン40g


桜えび5g

作り方

豚バラをブロックのまま、たっぷりのお湯で、約40分くらい下茹でします。

生姜(2かけ)とネギ(10cm)をみじん切りにんにく(2かけ)を粗みじん切りにします。

❸❶で下茹でした豚バラ取り出し、食べやすい大きさに切ります。(あとで使いますので、ゆで汁を捨てないよう注意してください!)

❹別の鍋に油大さじ2と、②で刻んだ生姜・ねぎ・にんにくを入れて火をつけます。

❺香りが立ってきたら、味付け用の材料Aを鍋に入れ沸かし、弱火で1時間ほど煮込みます。

❻付け合せのゆで卵を作ります。沸騰させたお湯に卵を入れ、9分ほどゆでます。

❼豚バラを煮込み終えて火を止めたら、煮汁に皮をむいたゆで玉子を入れておきます(卵にも煮汁の味が沁みて美味しくなりますよ)。

❽どんぶりにご飯をよそい、煮込んだ豚バラと半分に切ったゆで卵と、茹でた水菜を添えて完成です。

ライブウェルの社員食堂PecoPecoでも好評だった、魯肉飯(ルーローハン)

台湾のローカルフード魯肉飯(ルーローハン)を、ぜひご家庭でもお楽しみください!

いかがでしたか。
豚バラ以外の材料はご家庭にあるもので手軽に作れると思いますので、ぜひお試しください。
「作ってみたよ」なんて感想もお待ちしています。

今回は台湾のローカルフード魯肉飯(ルーローハン)をご紹介しました。
次回のレシピもお楽しみに。

コメントを残す

*