社員のこと

仕事とプライベート、大江さんに聞くどっちも100%楽しむ方法!|スマイキュア

仕事とは別の活動にも全力で取り組む。
こういう方にスポットを当てた特集や、記事を最近よく目にします。
ヨクナルに以前ご登場いただいた、涙活から生まれた話芸、泣語家の泣石家霊照さんもそんな方の一人でしたね。

今回は、ライブウェルスタッフにスポットを当ててお届けします。
ポスティングのアルバイトスタッフとして入社し、その後スマイキュア排水管高圧洗浄クリーンスタッフとして活躍。
現在は住宅設備のアドバイザーとしてお客様の排水設備等の不具合に対するご提案を担当している、大江リキさんをご紹介します!
大江さん、仕事はもちろんプライベートでもとても行動的・精力的に活動をされているとか。
ではよろしくお願いします。

あ、これ。お金使わなくて済むじゃん!

|ヨクナル

大江さん、まずは入社のきっかけから伺いたいのですが。

入社のきっかけ…。求人情報誌に載っていた、ポスティングのアルバイトに応募したのがきっかけです。当時僕は、アパレルの販売員をやっていたんですけど、他にも何か探してて。日給とあと「お弁当支給」に「?!」と思って。(笑)

社長が毎朝手作りしていた頃のお話ですね。

そうです。あと、飲み物もジャグを車に積んで準備してくれたので、「あれ?!これだったら、バイト中に全然お金使わなくて済むじゃん!」と思って(笑)

たしかに、お金使うとこないですね、それは。

それから4ヶ月くらい、週5日くらいのペースでポスティングのバイトに入ってました。バイトの仲間を家に集めて鍋パーティをやったり、みんなでワイワイと楽しく働いていましたね。

仲良いですね。

ウサギみたいなもんで。誰かいないと寂しくて。死んじゃうんですよ。

大きめのウサギさんですね(笑)

だいぶ大きめです(笑)

社内転職で、スキルアップ!ステップアップ!

笑う二人|ヨクナル

で、ポスティングから、スマイキュア排水管高圧洗浄クリーンスタッフに社内転職をしたんですね?

「排水管高圧洗浄やってみない?」って上司が声をかけてくれたんですよ。もともと同じ時間働くなら給料が高い方が良かったし、稼ぎたかったので。そういう話をまわりにしてはいました。バイト仲間を集めて鍋パーティやったりしていたのも上司は知ってて。そういうこともあって声をかけてくれたんじゃないかなと思います。

コミュニケーションが取れる、ステップアップ志向の若者がいるぞと。

どうでしょうね。もともとアパレルをやっていたし、接客というかお客様に対応することに関しては大丈夫だと思ったので、チャレンジだと思って社内転職しました。そのとき正社員になりました。

排水管高圧洗浄クリーンスタッフの仕事はいかがでしたか?

初めは先輩に同行して、教えてもらいながら高圧洗浄機の操作方法とか、お客様とどう接したらいいのかとか覚えていきました。初めて高圧洗浄をした時ビックリしたのが、木?石?のカスみたいなよくわからないものが、コンビニのビニール袋1袋分くらい出てきたんですよ。初めてだったのであれは衝撃でした。

ほぉほぉ。…何ですかソレ。

おしっこが排水管内で固まった塊、いわゆる尿石でした。こんなに固まっちゃったのが排水管内あるんだと思いましたね。

排水管って中が見えないし、普段あんまり意識しないですからね。「自動的に流れて行ってくれてるもんだ」くらいに思ってましたから、僕は。

高圧洗浄機の操作は、手の感覚で覚えました。あとは想像力ですね!「自分自身がノズルの先っぽになるぞー!」みたいな。「あれ?!ここ曲がれないぞ?こうかな?!くねくね!」みたいな(笑)音と手の感覚と自分がノズルになるイメージ。これでやっていました。

想像力が豊かというか。おもしろいですね。くねくねと。

高圧洗浄をやりながら、他の部署の仕事も一通り経験してきました。ポスティング巡回ドライバー、コールセンター、あと社長がやっていたお弁当作りの助手をしばらくのあいだ。でもメインはやっぱり高圧洗浄でお客様と直でコミュニケーションをする仕事が楽しかったですね。

さらにステップアップ!

そうこうしているうちに。また転機が訪れた?

上司から電話がかかってきて。「飯食いに行こう」って。なんかあるなと思いました(笑)

感がイイ(笑)

ステップアップのチャンスをもらって、住宅設備のアドバイザーに社内転職することにしました。うちの会社の社風というか、チャレンジしやすい環境というか。「やってみれば!」という雰囲気は感じてるんです。どんどんチャレンジしていきやすい。とても助かってます。

なるほど。住宅設備のアドバイザーの仕事はどうですか?

以前よりも、より密にお客様とコミュニケーションができると感じています。良い関係性を作ることができるというか。ご提案の結果「やってよかった。」と喜んでいただけたり、「近くに寄ったらいつでもお茶のみにいらっしゃい。」と言っていただけたり。そういうことが仕事のやりがいに繋がっていると思います。

お客様への対応で心がけていることは何ですか?

僕、見た目こんなキャラクターなのに、暗くて元気のない感じだったら、相手は嫌じゃないですか?「ちょっと陰気な太っちょが来たぞ…」みたいな(笑)もともと人が好きだし、性格暗くはないですけど、大げさにでもいつもハキハキと元気で爽やかな雰囲気でお客様に対応できるようにとは思っています。

仕事とプライベートの両立
やりたい事をやるために何が必要かという話

ギターソロ|ヨクナル

そんな大江さん。住宅設備のアドバイザーとは、まったく別のお顔もお持ちだとか。

そうなんですよ。

それが、こちらで、どん!

アーティスト写真|ヨクナル

この左から2番目の人ですね。

違います!一番右端の。

(笑)別の顔過ぎました。これがいわゆる…

そうなんですよ、バンド活動をもう高校生の頃から、ずっと続けています。

バンドはどういった経緯で?

もともと地元でずっと活動してました。ボーカルとは小学校からの同級生で、彼が「東京に行こう」というのをきっかけに上京しました。上京してからは「TIMELINE」という名前で4年、毎月ライブを4、5本。渋谷のEGG MANで連日ワンマンをやったこともありました。ドラマーの正式な加入をきっかけに、今年の5月に「SOBAKASU CHARLIE」に改名して再始動したばかりです。

「SOBAKASU CHARLIE」ってなんかかわいいですね。曲作りやライブ活動はもちろんですが、宣伝プロモーション活動もすべて自分たちで…ですよね?

そうですね。レコーディングして、PV作って、ライブして、告知のためにフライヤー作ったり、ホームページ、Twitter、InstagramなどのSNS。バンドと言っても演奏だけじゃないですね。

バンドのオフィシャルYouTubeも見ましたよ。

ありがとうございます(笑)ユーチューバー。あれはもっと早くに始めれば良かったなと思ってます。もう今じゃみんなやってますし。バンドマンてけっこうステージでキャラを作っている場合が多いんですけど、もっと素を出していくというか。ライブや、音源以外にもタッチポイントをもって少しでも多くの人に興味を持ってもらうために始めました。「面白いことやってる奴らがいるなぁ」って。そこからライブに来てくれたり、音源を買ってもらったり、バンドのファンになってもらったり。

最近撮ったPVもかなり。ロケーションがまた…何ですかこれは

アーティスト写真|ヨクナル

曲のイメージでどうしてもグランドピアノが使いたかったのと、ロケーションはホールが良いと思っていたので、レンタルできるホールを探して撮影しました。ドローン使ったり、スモークマシンでケムリもくもくさせたりして。

話を聞いてて思うんですけど、正直、バンドやるのにけっこうお金かかりませんか?音源作るにしろライブやるにしろ。やりたいこととか、やりたい表現を実現するためにはそれなりに費用がかかるんだと思うんですよ。

だから結局バイトをするわけなんですけど、拘束時間のわりにあんまり稼げなかったりするんですよね。で正社員になって働きながらというと、「社員になったら音楽活動ができなくなっちゃうよ」とかよく周りのバンドマン達との話で出てくるんですけど、僕はそうは思わなくて。どうせ同じ時間働くなら稼げた方がいいじゃないですか。うちの会社の場合だと、自分が頑張った分だけ給料が上がって、そのうち自分の地位も上がっていけば、ある程度時間をコントロールできるようになると思うんです。ある意味バイトよりも時間の自由度が高かったり。

やりたいことがよりやりやすくなると。

そうですね。あとは、安心感があります。仕事をしっかりやっているから、安心してバンドができているというか。逆にそのことが仕事に良い影響として返ってきたりしています。もちつもたれつというか。

仕事とやりたいことをうまく両立させていますが、なにかコツみたいなことがありますか?

どっちも楽しむことですね。とは言いながら、仕事→バンドはスッと切り替えられるけど、バンド→仕事の場合難しいことがあったんですよ。ON・OFFが。なので、ライブの予定がある日の次の日はなるべく休みにしてます。それは自分なりの切り替えのコツだと思ってます。

出勤がシフト制だから、やろうと思えばそれも可能ですもんね。

そうなんですよ!今の環境、ほんと助かってます。

これからも、もちろんどちらも一生懸命に

行動力が大事です|ヨクナル

最後に、ひとことお願いします。

SOBAKASU CHARLIEのリキとしてですか?

SOBAKASU CHARLIEのリキとして、うちの会社のことを喋っていただいても、どちらでも(笑)

行動力、決断力じゃないですけど、なにかチャンスだと思ったら「とりあえずやってみりゃ良いんですよ!」というだと思います。そもそも僕が上京するときも、ボーカルが「行こう!」って言ったその日に当時の勤め先を辞めて「仕事辞めたけど、いつ上京する?」って(笑)ボーカルびっくりしてましたけど。

行動力と決断力ですね。

よく、「いいね〜リキちゃんは」って言われたりするんですけど。そういうときは、うちの会社って基本的にオープンで、あとは自分がどういうふうになりたいか、自分の行動次第!ってことを、話したりします。

大江さんの紹介で入社したスタッフが各部署にいますよね。

僕が紹介して入社して、いつの間にか広島営業所で上長をやっている人がいますね(笑)すごいです。他にもポスティングやコールセンター、排水管高圧洗浄チームにもいましたね。僕が働きやすい環境だったので、知り合いや友人を何人か紹介しました。うまく制度を利用していけば仕事はもちろん、やりたいことも上手に両立していける職場環境だと思います。

SOBAKASU CHARLIEも一人でも多くの人に聞いてもらえるように。応援してます。

SOBAKASU CHARLIEもぜひ、よろしくお願いします!もっと作品を作りますし、キャラクターのグッズ展開も考えてます。あと、8月にイベントを企画してますので!

大江さん、今日はお忙しい中ありがとうございました!

仕事も、自分のやりたい事も全力で取り組んでいる大江リキさんにお話を伺いました。
ライブウェルではステップアップや社内転職制度があるので、スタッフ一人ひとりに合わせた働き方ができます。大江さんのように第一線で働きながらミュージシャンの活動をしているスタッフや、役者やダンサー、またはボランティアなどパラレルキャリアを持ったスタッフが多く活躍しています。
働き方を変えることで仕事も趣味もやりたい事も、ちょっとヨクナルかも。今回はそんなお話でした。

▼SOBAKASU CHARLIEの詳細情報は▼
公式YouTubeチャンネル:そばかすちゃーりー
公式Twitter:@SOBAKASUCHARLIE