香りごはん美味しいおにぎり
レシピ

香りごはん|おむすび love

レシピだけ知りたい方はここをクリックしてください。

土鍋で炊いた お米が

好きです

半ば 透き通って
艶やかな 色合い

ひとつぶ ひとつぶが
ふっくらとして
硬さも 
粗さもなく

噛みしめると広がる
ほんのりとした 甘みと
かぐわしい 香り

新型コロナウイルス感染症の流行で
自粛
自宅待機

大好きなお店や場所で
お友達と
わいわい食べるごはん

そんな
今まで当たり前にできていたことが
なかなか難しくなってしまった毎日

おうちでごはんを食べることが
今までよりもグッと増えて
今日は何を食べようかな?
作ろうかな?

そんなことを考える機会が多くなっているのではないでしょうか?

家族のぶん
おかずをならべて

炊けたお米をお茶わんによそうときに
ごはんがふわっと香ると

あらためて

子どもの頃に
家族でかこんだ食卓や

土鍋で炊いた
ごはんの香りを

ふっと
思い出しました

今回はそんな

ちょっと手間をかけて炊いたごはんで むすぶ

おじぃちゃん、おばぁちゃんから
小さい子まで
幅広く愛される

まさに
日本のソウルフード

おむすびのお話です

おむすび

おにぎり

にぎりめし

色々な呼び方がありますが

私は だんぜん

 

おむすび

 

と 呼びたい

この 呼び方の違いには
諸説があるようですね

神さまの力を授かるために
お米を 
山のカタチ(神さまのカタチ)にしたのが

 

おむすび

 

おにぎり は

にぎりめし が転じた呼び方だとも言われています

おむすび は
三角形でなくてはいけなくて

おにぎり は
どんなカタチでも良いという説も…

みなさんは
どうやって 呼んでらっしゃいますか?

むすんで

ひらいて

つながって

むすび手から その心までも受けとって

 

つながって

 

噛みしめると 
ほんのりとした甘みと

かぐわしい 香りが広がって

 

ほっ

 

とする

食べる香薬

とでも言いましょうか

とりわけ
私の好きな おむすびは

子どものころから 食欲がない日でも
食べることができた

天日干しした自然塩で むすぶ
塩むすび

それと

赤みそをつけた おむすびです

ミネラルたっぷりの塩を
手に擦りこんで むすぶ 
甘美な香りの
塩むすび

アミノ酸がたっぷり
発酵食品の赤みそ

濃厚なほど良い酸味とコクの香りが
口いっぱいに広がる
赤みそおむすび

そして何と言っても

土鍋で炊いたお米の
少し香ばしい香り

暖かいお陽さまの

香り

おむすび love

おむすび です

おむすび

おいしいおにぎり

【材料(4人分)】

お米二合
400〜450cc

お米の炊き方

❶お米を出来るだけ冷たい水で研ぎ浸水させます。夏場だと30分、冬場だと1時間ぐらいが目安です。

お米が充分に水を吸ったらザルに開け水気をきります。

❸土鍋に移しお米に水をくわえます。

❹蓋をして中火で10分。沸騰したら弱火で15分〜20分加熱、火を止めて10分蒸らして炊きあがりです。

おむすびの にぎり方

❶炊き上がったらすぐにご飯をほぐしましょう。釜の中を十字に切り四分の一づつ 底から上下を入れ替えるように優しくほぐします。こうする事で炊きムラが無くなり美味しくなります。

❷湿らせた手に塩を擦り込み、ご飯をとります。基本の三角形を作り、優しくふわっとにぎります。あまりにぎる回数をふやさないように、にぎるのもポイントです。

ごはんをかき混ぜるといい香り
炊き上がったごはんの暖かいにおいは、とっても幸せ。

おにぎりにぎにぎ
基本の三角形で、優しく

赤味噌のおにぎり
いち にぃ さん

美味しいおにぎり赤味噌と藻塩
優しくむすんで、おくちでふわっとひらく。むすび手とつながる暖かい香りがくちの中に広がります。お好きな具材を入れてむすべば、もうそれだけで嬉しい一品になりますね。

このレシピのストーリーを読む方はこちらをクリックしてください(TOPに戻ります)

我が家では
わたしのお友達が
自分でつくった お米を送ってくれます

凛とした空気と
やんちゃで 素朴な味がする
お友達の作った お米

まさに大地の宝もの

さっそく
土鍋で炊いて 
いただく幸せ

家にいる時間が増えた 今だから

 

じっくり と

 

 

ゆっくり と

 

なにかと忙しいおうち時間ですが
たまにはあえて手間かけて

土鍋で炊く贅沢を

むすんで

ひらいて

つながって

楽しんでみませんか?

香りと食のストーリー

みなさんのおうちご飯のひと時が
ちょっとヨクナル瞬間を

シェアしていきたいと思います

次回もお楽しみに

コメントを残す

*