運転の疲れをほぐすストレッチをプロの鍼灸師がアニメーションでご紹介!
リラックス

車運転の疲れを癒す方法3選!|あまちゃん先生のPPR④|ライブウェル株式会社

ヨクナル編集部の前置きはいいから、早く運転の疲れにいいストレッチ見せて!!という方はここをクリックしてください。

みなさんこんにちわ。ヨクナル編集部です。好評企画「あまちゃん先生のピンポイントリラックス」

あまちゃん先生こと、鍼灸セラピストの天田ゆき菜先生に、日常のちょっとした悩みに効くツボやストレッチ、リラックス法など、心も体もちょっとヨクナルポイントをご紹介いただきます。

天田先生は、フリーの鍼灸セラピストとして、会社経営者、医師、育児中の主婦の方など来院する時間のない方のご自宅に訪問して施術を行っていらっしゃいます。ライブウェル株式会社東京営業所でも、定期的にお越しいただいて、スタッフの体のケアをご担当いただいています。

では、あまちゃん先生。今月もよろしくお願いします!

今月は車に乗る人必見だよ!

こんにちは!
最近は暇さえあればゴルフ動画か車屋さんのHPを見ています、鍼灸師の天田です。
原付バイクでの訪問を卒業して、早く車で訪問できればなと思う今日この頃。

今週末は3連休。
また、もうすぐ夏休みに突入したりと、観光やレジャーで普段車に乗らない方も運転する機会が増えるのではないでしょうか?

そこで今回のテーマは「車運転の疲れ」対策!
普段運転する機会があまりない方や、ライブウェルのスタッフさんのように、よく車に乗る方にもオススメの運転の疲れを癒す、ストレッチ&ツボ押しをご紹介します。

さらに今回は
①運転の休憩時にやってほしいストレッチ
②渋滞中にどうしても眠たくなってしまったら…
③次の日に疲れを残さない!1日の終わりにやりたいストレッチ
の豪華3本立てでお送りします!

…いつもの3倍のネタを出してしまって今後ネタ切れしないか、今からドキドキしている私の気持ちはさておき…

運転の休憩時にやってほしいストレッチ

●まずはちょっとした休憩に

サービスエリアでの休憩のときとか、次の目的地に出発する前など、車から降りたらこれです!
▶︎クリックで再生されます。(注:音が出ます)

肩こり、腰痛に効果的。
イチロー選手がよくやっていたことでお馴染みの「股割り肩入れストレッチ」
股関節、肩関節が柔軟になり下半身のリンパの流れが良くなりますよ。

【股割り肩入れストレッチ:やり方】

①両足を広めに開き、つま先をやや外側に向けて立ちます。

②両手を太ももに置き、ゆっくりと股を広げながら腰を落とします。

③首を右に向けながら、左膝の内側(内もも)に左手を押し当て、体を右側にひねります。背筋をまっすぐ伸ばし、左ひじをまっすぐ伸ばすと、左肩が正しく前に出るので、そのまま20秒キープしましょう。

④反対も同様に行います。

●車の中でするなら、これだ!

車を安全な場所に止めてちょっと一休み。そんな時は、車の中でできるこのストレッチがおすすめ。
▶︎クリックで再生されます。(注:音が出ます)

座りっぱなしのあなたに。「お尻の筋肉伸ばしストレッチ」です。
お尻の筋肉を伸ばすことで腰への負担が軽減されます。
こちらはシートを後ろにずらして、空間を確保してから行ってくださいね。

【お尻の筋肉伸ばしストレッチ:やり方】

①背筋を伸ばして椅子に座りましょう。

②右のふくらはぎを左の太ももに乗せて、右手を右膝に乗せます。

③背筋を伸ばして前方斜め下を見ながら、上体をゆっくりと前に倒します。このとき、背筋、首筋を一直線になるように意識して伸ばし、背中を丸めないのがポイント。20秒間キープしましょう。

④反対側も、同様に行います。

渋滞中に疲れてどうしても眠たくなってしまったら..zzz

帰り道なんかに発生する渋滞。慣れない運転の疲れや、仕事帰りの疲れも手伝って、眠くなってしまいます。
運転中の大敵!眠気!
眠気覚ましの特効と呼ばれる「中衝(ちゅうしょう)」を押してみましょう。
中衝 眠気に聞く
中衝は中指の人差し指側、爪の生え際からほんの少し下のところです。
中衝 眠気に聞く
「いつまでかかるのかなぁ〜」っていう退屈な会議の時などにもオススメですよ。

運転の疲れは次の日に残さないで!

そして最後はおうちに帰ってやってほしい!
一日の終わりにやりたい「腰反り&腰伸ばしストレッチ」です。
▶︎クリックで再生されます。(注:音が出ます)

このストレッチは全身の疲労緩和やリラックス効果を高めてくれます。
疲れを次の日に残さないために、寝る前なんかにやるのがオススメです!

【腰反り&腰伸ばしストレッチ:やり方】

①うつ伏せになり、手を胸の高さくらいに置きます。

②ゆっくりと体を起こしていき、腰を反ります。この姿勢を15秒間キープ。

③その後、お尻を後ろに下げていく感覚で腰を丸めていきます。体をリラックスさせ、15秒間キープします。

④その後、また体を反っていきます。

各15秒間キープ×5回を1セットとし、これを2~3セット行ってください。

身体をほぐして安全で快適な運転を

いかがでしたか?どのストレッチもポイントは

呼吸を安定させた状態で行う
痛みが出ない範囲で行う
反動をつけず無理はしない

ことです。
これらのことに気をつけてぜひやってみてください。

……と様々な対応策をお伝えしてきましたが、
一番いいのは小まめに休憩をとったり、仮眠をとったりすることです。
長時間同じ姿勢でいると身体への負担も大きいので、一時間に一度は車を止めて休憩できるといいですね。

暑い中大変だとは思いますが皆さま、身体をほぐして疲れを癒し、安全で快適な運転を〜♩

次回もどうぞお楽しみにー♪

▼Buck Numberはこちらから▼
第1回:目の疲れ・ドライアイ編
第2回:よく歩いた後のふくらはぎの疲れ
第3回:オススメの「やる気スイッチ」2選!
第4回:車運転の疲れを癒す方法3選!
第5回:熱中症対策のツボ!
第6回:運動会で転ばないパパになるための3か条!
第7回:秋バテ、秋うつにご用心!
第8回:巻き肩予防の3ストレッチ!

あまだ鍼灸治療院

鍼灸師天田ゆき菜先生

鍼灸師の天田(あまだ)です。
私は大学時代に鍼灸師の国家資格を取得し、この仕事を始めて現在10年目になります。今までのべ2万人以上の方の施術に携わり、2016年2月にフリーの鍼灸セラピストとして独立しました。
普段は会社経営者、医師、育児中の主婦の方など来院する時間のない方のご自宅に訪問して施術を行っています。
こちらでもしっかり問診をとった後に、鍼灸、整体、タイ古式マッサージ、アロマを組み合わせて施術させていただきますので、はりが怖い方でも安心して受けていただけます。
お身体だけでなく心も軽くなるような施術を心がけていますので、お気軽にご利用ください。

あまだ鍼灸治療院のHPはこちら